フォーサイト通関士講座のレビュー

通関士試験 模試のおすすめと難易度

コンテナヤード

本ページはプロモーションが含まれています。



高い合格率を誇る通関士通信講座の秘密とは?

どの団体が模試をやっている?難易度は?

日本関税協会の模試と難易度

8月の後半に開催されます。
受験者数が最も多い模試です。
私も受験しましたが、本試験と同程度のレベルの試験という印象を受けました。
会場受験と在宅受験両方できます。
(2024年度)第25回 全国通関士模試

LECの模試と難易度

9月のはじめに開催されます。
会場受験と自宅受験両方できます。
私も受験しましたが、本試験よりかなり難しいです。
LEC自慢の通関士模試

TACの模試と難易度

9月のはじめに開催されます。
会場受験と自宅受験両方できます。
たいていLECと同じ日に開催されるのでTACとLECは両方受けることができません。
(在宅受験だと少し前に受験になるので、どちらかを在宅受験にすれば両方受けることもできます)

私は受験したことはないのですが、本試験より難しいといわれています。
通関士の模試を受けるなら厳選された予想問題と詳しい個人別成績表で試験までにやることが一目瞭然!TACの「公開模試」 | 通関士 公開模試

マウンハーフジャパンの模試と難易度

在宅受験のみ。
8月開催。
私は受験したことはないのですが、過去の試験問題を見たところ本試験より難しいです。

2023年は16500円で、模試とスマフォで学習できるイーラーニング、片山立志先生の動画講義(法改正講座)の3点セットが購入できました。
イーラーニングや法改正講座は、本来なら6万円強のマウンハーフジャパンの通信講座に申し込まないと手に入らないものなので、模試とセットで1万円代で手に入るのはとてもおトクです。

私はイーラーニングと片山先生の講義が欲しくて、受験するかどうかかなり迷いましたが、すで日本関税協会とLECに申し込み済みで、さらに仕事が忙しく勉強時間もあまり取れない状況。
これ以上模試を受けるのはキャパオーバーになると判断したので受験しませんでした。

時間に余裕があればとても魅力的な模試だと思います。
8月の初め頃から受験も可能らしく、他の模試よりも時期が早いのもポイントが高いです。
2023年度 片山立志先生の通関士全国公開模擬試験

どの模試がおすすめ?

お金と時間が許せばなるべくたくさんの模試を受けることをおすすめします。

どの模試もしっかりとした解説がついてくるので、復習すれば試験対策に有効です。
また通関実務は時間配分がキモなので、本試験に近い状況で何度か練習が必要でしょう。

ただもしどれか一つだけ模試を受けるなら日本関税協会をおすすめします。

TAC、LEC、マウンハーフジャパンのみだと難しすぎて、よほど実力のある受験生でないと、直前期で心が折れてしまうかもしれないからです。
特にTACとLECは本試験がせまった9月に入ってからなので、結果が悪いと無駄に落ち込んでしまうだけで、いまから頑張る! という風にはならないのですよね。

また私は東京でLECと日本関税協会を両方とも会場受験したのですが、日本関税協会の模試は会場が本試験と同じく大学で、雰囲気もほぼ本試験と同じ厳格さでした。
予行練習としては最適でした。

LECはLECの校舎内だったためか、ちょっと本試験と雰囲気が違いました。



高い合格率を誇る通関士通信講座の秘密とは?


通関士試験の勉強方法【まとめ記事】
(関連記事)
フォーサイト通関士講座のレビュー
通関士試験の難易度はどれくらい? 勉強時間は?
通関士試験 独学用テキストレビュー
品目分類の覚え方